MUPとは?竹花貴騎が教える、多様性を持ってアウトプット【WEEK1】

こんにちは、IKEROGのikechonです。今、話題のMUPカレッジに「自分の市場価値を上げたい!」という思いを抱いてMUPウサギクラスに入会をしました。

YoutubeやインスタグラムでMUPを見て、入会をしようか迷っている人も多いと思います。

実際に入会をした私がMUPで得た知識をアウトプットする場としてIKEROGの記事を更新し、なぜウサギクラスに入会したのか、何が決め手だったのかも記載していきますので皆さんもウサギクラスに入会をするか検討してみてください。

まずはMUPとは何なのか、竹花貴騎とは何者なのか簡単におさらい。

MUPと竹花貴騎とは

MUPについて

MUPとは、今や日本最大級の規模を誇るオンラインスクールです。

未来情報の把握やマインドセット、効率的な資産運用方法や事業計画書の書き方など1人でマルチにこなせるよう、事業の始め方や思考法を多岐に渡って学ぶことができる、まさに「地に足のついた知識」を習得できる環境が用意されています。

竹花貴騎について

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹花貴騎だよ(@takaki_takehana)がシェアした投稿 -

元Google出身者である竹花貴騎。23歳で東証一部上場グループ海外拠点の最年少COOとして東南アジアを中心に世界で活躍した後、リクルートホールディングス戦略室にて勤務。2017年にSNS分析及びSNSマーケティング会社Limを設立し完全独立。設立3年ですでにライザップやソフトバンクなどの大手を始め15,000社の集客実績を叩き出す。マーケティングが主事業の同社は自社集客ノウハウの強みを活かし国内国外合わせ数十店舗を展開。2018中旬にアジア展開のため本社機能を香港に移転し現在世界5カ国に7社、350名にて事業を展開。

竹花財団-MUPカレッジ-竹花貴騎って何者?より引用

素直にすごい経歴です。現在代表を務める株式会社Limはリクルート時代に副業として始まり、インスタグラムを主軸としたwebマーケティング事業で大きな成果を上げていらっしゃいます。

また、最近ではGoogle時代に培われたであろう知識を活かして、MEOという特定の検索ワードと地名を打ち込んだ際の検索結果に表示されるGoogleMap上の検索ランキングを主軸としたマーケティングにも精通されています。

言葉よりも見た方が理解できますので以下に貼り付けておきます。

この場合は、「渋谷 × カフェ」の場合のMEO検索結果です。

MUPウサギクラスで学べる事

MUPではクラスごとに学べる内容の範囲、月額料金がそれぞれ違います。詳細は以下。

クラス種別 価格
ゾウさんクラス ¥0
ウサギさんクラス 月額¥8,980
ライオンさんクラス 都度¥2,800,000

(ここでは主にゾウさんクラスとウサギさんクラスにフォーカスして話します)

ゾウさんクラスは無料とあって入会ハードルが低いですが、ウサギさんクラスから費用が発生します。

ライオンさんクラスは飛び抜けた価格設定になっていますが、こちらはプライベートコンサルティングとなっていますので、過去にリクルートやGoogleでの経験、SMS という法人で役員を務めた竹花貴騎さんの経歴からすると¥2,800,000で彼の時間を買えて尚且つコンサルティングを受けられるのであれば、むしろお買い得でしょう。

実際に竹花さん本人も外資系の有名コンサルティング:マッキンゼーより、よっぽど安いと言っていました。

ゾウさんクラスとウサギさんクラスの違い

各クラスでの違いですが、ウサギさんクラスに入会すると大きく2つのメリットを得ることができます。

①WEEKLY動画の配信

②ウサギクラス限定ライブ配信

①WEEKLY動画の配信

私はこのコンテンツが受講したくてMUPに入学しました。こちらは、週に1度だけ更新されるウサギさんクラス限定の動画配信なのですが、YouTubeにもWEEKLY動画の一部が公開されており、どなたでもWEEKLY動画の序盤を視聴することができます。

これが1度見出したら止まらなくなってしまい、挙げ句の果てには「最後まで知りたい!」という気持ちにさせられる動画に上手く仕上げられています。

実際、費用を払ってでも着実に今後の自分のためにスキルを身につけていく上で非常にタメになる思考法や、起業に関するスキルが誰でも分かりやすく噛み砕かれた言葉で語られています。

この”誰でも分かりやすく”という部分が竹花さんのWEEKLY動画の魅力で、知識の無い自分を恥ずかしくないという気にさせてくれるのです。

週に1度のみ配信される理由は、動画視聴後に次の動画が配信されるまでの期間、学んだ事を他者へアウトプットする事で自分自身に知識の定着を図るための期間とされています。今読んでいただいているこの記事も、私のアウトプット作業の一貫です。

②ウサギクラス限定ライブ配信

こちらは毎週木曜日22:00からSNSのアカウントで「タメになる授業」をライブ配信されています。

WEEKLY動画と同様、一部を無料のゾウさんクラスでも視聴することができます。

本質的な重要部分はウサギクラスのみの配信となりますが、無料公開部分だけでも間違いなくタメになる知識を得られるので、見たことない方は一度視聴してみる事をオススメします。

視聴はMUPカレッジのインスタグラムアカウントをフォローして視聴することができます。

WEEK1の振り返り

さて、前置きが長くなりましたが実際にWEEKLY動画を受講したアウトプットを書いていきます。

序盤は実務的な内容というよりかは、これから知識をつけていく上での「こういう心構えで勉強してね」というマインドセットの要素が強いです。

多様性をもっと持つべき

WEEK1は、もっと多様性を持つべきだという事を主張しています。

日本で育ってきた人であれば誰しも感じた事があるかもしれませんが、なぜ髪を黒く染めて、決められた制服を着て、大学を卒業したら就職活動をして、決められたレールの上を進むのでしょうか。

多様性の無い人生を歩んでいる人があまりにも多く、仕事の中に人生がある生き方をしているケースがほとんど。現に、「仕事が嫌だ、行きたくない。」と頭では考えていても、目が覚めると会社へ出勤。

これが、多様性を持って生きてこなかった、そこに疑問を持っていても周りに流されて生きてきた人のパターン。もちろん、目的や意志があって特定の企業に就職をした人は除いての事です。

自分の選択肢を広げる

いつも同じ環境で、同じ人と時間を過ごしても大きな変化も起きなければ新たな価値観が生まれることも少ないですよね。

だからこそ、もっと新しい環境に飛び込んでいったり、普段と違うコミュニティで活動をすることで多くの価値観を知り、自分の目標をしっかりと持って生きていくべきだとも強く感じました。

スキルをつけていくためのスキルが必要

MUPに入会をしてただ動画を見れば、竹花さんの様なスキルがつくのか?自分の生活が有意義なものに変わっていくのか?

答えはNOです。

スキルを付けていくにも、何故そのスキルが必要なのか、身につけたそのスキルがどの様な場面で活用されるのか先を考えて学ばなければなりません。

インプットは他者へアウトプットするまでがインプットである

これは物事を分かった気になっている人には特に重要な部分ですが、動画を見てノートを書き、知識が頭に入ったと思っていても、ほとんどの場合が翌日には内容の7割が抜けているということです。

竹花さんの教えでは、学んだ事を他者へアウトプットする部分までを含めてがインプットであると言っています。

2回目ですが、この記事は私自身へ知識をインプットするためのアウトプット記事です。

こうして、行動をして知識の定着化を図ることが大切なのですね。

WEEK1を終えて

ウサギクラスに入会するキッカケになったWEEKLY動画ですが、序盤はスキルをつけていく上でのマインドセット要素が多いので、人によっては物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、ikechon的には非常に大切な部分だと感じます。

ここで「もっと早く先が見たい」と焦りを感じて物足りないと感じる人は、その時点で竹花さんの言っている事を何も理解できておらず、アウトプットの重要性も全く理解できていないと思います。

まずは学んだ事を書き出して、こうして他者へ発信する事でじっくりとアウトプットの練習をしていきます。

他のMUP生が同じ様にアウトプットを実践しているかと思いますが、自分は自分なりの方法で他者と比べずにスキルを身につけていきたいと思います。もちろん、決して比べる意味でなく仲間を増やして切磋琢磨していくことは別ですよ!スピードも格段に上がりそうですし!

それではWEEK2のアウトプットでまた!

気に入ったらフォローしよう!

おすすめの記事