【シーサイドライン逆走事故】重傷者複数名、沿線には大手製造メーカーやレジャー施設も

【シーサイドライン逆走事故】重傷者複数名、沿線には大手製造メーカーやレジャー施設も

f:id:daturyokusalaryman:20190602005244j:plain

2019年6月1日午後8時頃に神奈川県横浜市を走る「金沢シーサイドライン」にて車両が逆走する大きな事故が発生しました。

シーサイドライン逆走】重傷者が出る大きな事故発生

神奈川県横浜市新杉田駅金沢八景駅を結ぶシーサイドライン

始発駅となる新杉田駅にて、約25mに渡り車両が逆走。車止めが設置してある部分に衝突し、緊急停止をしたが複数名の重傷者が出ている模様。なお、命に別状がある負傷者は居ないとのこと。

事故の原因

シーサイドラインでは車両に自動運転システムを導入しており、運転士は不在。

今回の事故について原因は未だ明らかになっていないが、調査が急がれる。

シーサイドラインとは

1989年に開業。神奈川県横浜市の「新杉田」と「金沢八景」を結ぶ線となっており、1994年に運行する全列車が、自動運転化を実装。

主にJR京浜東北根岸線の「新杉田駅」からの乗り換えが多く、シーサイドライン沿線には大手メーカーの製造工場など、ものづくりに強い企業が多数存在している。

沿線にはレジャー施設や商業施設も

一般的に広く知られているレジャー施設としてはシーサイドライン八景島駅下車すぐの「八景島シーパラダイス」などが挙げられる。

f:id:daturyokusalaryman:20190602012446j:plain

そのほか、シーサイドライン鳥浜駅には2018年9月まで大手企業の商業施設も存在していた。

f:id:daturyokusalaryman:20190602012826j:plain

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」※現在2020年春のリニューアルに向け閉業中

これからの夏休みシーズンにおけるレジャー需要に向けて、一刻も早い原因の究明と安全の確保が急がれる。

6月1日の深夜に緊急会見を実施

f:id:daturyokusalaryman:20190602013856j:plain

報道陣への質疑応答

内容としては、”事故の原因推察”や”翌6月2日の運行”について会話が交わされた。

f:id:daturyokusalaryman:20190602013920j:plain

ツイッターでは現場の写真や不安の声も

今後の運行について

今後の運行については6月1日現在、明確な内容が発表されていない。

過去には大阪でも似たケースの自動運転列車事故が発生しており、その際は運輸省から交通局へ約1ヶ月半の運行停止を命令した例もあり、現状、シーサイドライン沿線に住む近隣住民の多くへは不安が残る。

未分類カテゴリの最新記事